JCD・一般社団法人 日本商環境デザイン協会 四国支部

令和元年度第2回定時理事会報告

11月15日、ガレリアホールにてJCD連続デザインシンポジウムトークイベント
「内田繁のデザインを考える」
建築評論家、五十嵐太郎氏、内田デザイン所長、長谷部氏、JCD理事、飯島直樹氏の3名により、没後3年目の今、日本のインテリアデザインのアーカイブとして内田繁のデザインを再考し次代の世代に引き継ぐことを目的として、あらゆる視点から論じられ、改めて人柄、デザインの本来、デザインの将来を読む・・・3時間におよぶ価値あるセッションでしたがたぶん時間を切っていないと永遠に語り続けるそんな空気でした。

11月16日、東京デザインセンター5階本部事務局にて
11:00よりJCD支部長会義スタート、テーマーは「支部アワードの有効活用について」JCDの基幹事業であるデザインアワード、45年の歴史を経て今年第1回日本空間デザイン賞へと進化を遂げ、沖縄、中国、北陸、北海道は支部活動として支部アワードを独自開催しております。
四国支部は現在具体的計画はないのですが、今年瀬戸内国際芸術祭県内連帯事業として高松市歴史資料館と「心を豊かにするデザイン」の中で「二人の登」初代支部長碓井登氏2代目寒川登氏を取り上げていただき、支部単体アワードのような事業開催はまだ難しいと感じますが、3年に一度の瀬戸芸とか企業巻き込み型とか連帯した形をアワードのような要素をもった計画ができればと報告させていただきました。

13:00~8階会議室にて令和元年度第2回定時理事会開催
理事22名、監事1名、執行役員5名、事務局2名にて第1号議案選挙管理委員長選出、2号議案、選挙立会人選出、3号議案、理事定数関する件、北陸支部立ち上げに関する件、選挙スケジュール、令和2年大臣賞候補者の件、第1回日本空間デザイン賞報告、プロダクトオブザイヤーについて、意匠法改正について、5月の北海道総会について、会員名簿について、理事長、副理事長、専務理事、自己職務執行状況報告、各事業部としてデザイン賞委員会、Soda委員会、シンポジウム委員会、広報委員会、国際委員会、賛助委員会、空間委員会、交流委員長と各委員長から報告があり、各支部長からの業務報告と続き議決されました。

また北海道支部長、高橋恵さんから5月29日ススキノ前夜祭、30日ニセコ定時総会、31日オプショナルツアーの案内がありました。

来年は選挙年です、選挙管理委員会が構成されました、2月5日に正会員に投票用紙が発送され、3月9日開票され新支部長(理事)が決まります。
予定
・1月15日賀詞交換会
・3月3日~6日ジャパンショップ2020、日本空間デザイン賞作品展示
・3月9日に支部事業計画書と支部予算書を本部事務局提出日です。
・3月14日、臨時理事会開催 選挙結果、定時総会について
・4月6日、各支部最終収支計算書及び残高証明書本部提出

以上報告とさせていただきます。

2019年11月18日
記/四国支部長・長尾勝彦

記事リスト