JCD・一般社団法人 日本商環境デザイン協会 四国支部

2018・JCD四国支部OB会 開催報告

10月19日、クレメントインホテル舟忠にてJCD四国支部OB会が無事開催されました。

まず支部長挨拶と2019SHIKOKUデザインフュージョン開催に向けての報告、川島猛新作展の案内、サンゲツ様より11月に予定しております、サンゲツ+JCDセミナーパーティ開催案内があり開催日が決まり次第案内となります。

OB会は井上会長と日下会長ナレーションによる懐かし思い出写真ご披露、碓井先生、寒川先生、永見先生など四国の巨匠たちがバリバリの時代を懐かしくも楽しく思い出に話が盛り上がりました。また旧女子会のメンバーも集まり若き時代の恋話、旅行話、グチ話に大いに盛り上がり楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。またいつの日かお会いできるのを楽しみにしております。

改めてですが、JCDの歴史は1961年に会長・河喜多煉七郎、東京本部に村上末吉理事長(商店建築社)大阪本部に理事長松田逸郎にはじまり現在は12代目理事長窪田茂氏「JCDの若返り」をconceptに精力的に活動されております。

四国支部は半世紀前に初代支部長碓井登氏に始まり寒川登、国宗三郎、日下会長、井上会長、東原淳夫、寒川徹司、香川眞二、長尾勝彦と引き継がれてまいりました、これからもいい形で次世代へ引き継いでまいりたいと思いますのでご理解宜しくお願い致します。

今回参加していただいたOBの皆様には感謝の程申し上げます。

また今回は当初予定していた会場もアクシデントあり、古い思い出写真もなかなか見付からず、写真のデーター整理など関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

今後データーはHPの中にヒストリページとして公開予定です。

2018年10月20日 四国支部長・長尾勝彦


記事リスト