JCD・一般社団法人 日本商環境デザイン協会 四国支部

JCDデザインアワード贈賞式・支部長会義・平成30年度第2回定例理事会報告

11月2日、明治記念館にてJCDデザインアワード贈賞式が無事開催されました。

応募総数国内452作品、海外138作品、合計590作品過去2番目の応募総数となり海外からは、台湾84作品、香港21作品、中国23作品、シンガポール2作品、韓国3作品、ドイツ3作品、カナダ1作品とJCDの国際化が進んでいます。贈賞式はデザインメッセージスタイルで行われ、大賞に静岡県富士山世界遺産センター「板茂建築設計/丹青社」が選ばれました、大賞受賞者によるトークセッションも行われ、「作り手の思い

を聞くことができました。その後海外からのゲスト、たくさんの参加者による華やかな受賞パーティが開催されました。

11月3日、11:00より東京デザインセンター5階本部で、支部長会義開催、

2019年より新デザイン賞、DSA+JCDデザイン賞に向けての活用について、各支部長からの考えが発表され、本部事業との連帯、各支部の活性化、新たなデザイナーの発掘、JCD加入きっかけ、支部の活性化がJCD全体への活力に繋がる。新アワードは「日本空間デザイン賞」となり現在の倍の規模アジア最大となり広報活動が強化されていきます。それに合わせプロダクトイヤーも進化していきます。

13:00より8階会議室にて平成30年度第2回定例理事会開催、

理事定数24名、出席24名、欠席0、理事会成立報告、審議事項としては、大臣賞候補者申請について、空間デザイン機構年会費納入に関して、大熊監事逝去にともなう次回監事選任について

協議事項として各委員会メンバー構成、新JCDアワード活用について、新しいプロダクトイヤーについて各委員長からの説明があり、理事長、副理事長、専務理事の自己職務状況報告、各事業部の業務報告、各支部活動報告が北海道支部長から沖縄支部長まで行われ、懇親会は3階のイルカバロにてお疲れ様会となりました。

今後の予定として、1月16日、賀詞交歓会、3月16日平成31年度第1回臨時理事会、5月25日定例理事会・定時総会・懇親会「中部支部担当」

事務局提出書類、3月8日までに来期事業計画、支部予算書提出、3月31日締め、4月4日までに最終収支計算書、残高証明書提出、5月10日に正会員に総会資料が送られ名古屋総会開催となります。

簡単省略させていただきましたが、理事会報告とさせてください。

2018年11月5日
四国支部長・長尾勝彦

記事リスト