JCD・一般社団法人 日本商環境デザイン協会 四国支部 Japan Commercial environmental Design association

瀬戸のサンセットクルージング2017開催報告

7月29日、朝から第41回全国育樹祭の川島猛監修「門―MUSE・LOVE」がモチーフのモニュメントワークショップお手伝い、その後、夕方よりJCDとアートファクトリーが高松マリーナにて合流し、瀬戸のサンセットクルージングが開催されました。

カタマランヨットにビールとワインを仕込み、出航しますと潮風が心地よくクーラーなど必要なく、海上はひんやりした心地よさ、進路を女木島沖から西へアートファクトリーを目指しサンセットクルージング、心が穏やかになる素敵な時間が流れていき、改めて瀬戸内の美しさ、また高松が海園都市であり海が与えてくれる、非日常環境が生まれる大切さを感じるひと時を楽しませていただきました。

その後、夏の風物詩、サンポートで「音楽と食」のイベント「SETOUCHI、SUMMER NIGHT FESTIVAL」へフランスのエンターテイメント集団「カンパニー・デ・キダム」見たかったのですがタイミングずれましたが、ジャズ演奏、大道芸人など楽しい雰囲気が生まれています。

瀬戸芸の影響などで瀬戸内の景観に魅了される方は多いと思います、またヨットクルージングは一般的にはちょっと大変なイメージがありますが、また機会がありましたら計画していきたいと思いますので、理解と協力の程お願い申し上げ、報告とさせていただきます。

2017年7月30日 JCD四国支部長・長尾勝彦

記事リスト